#7【バイオハザード4】今度こそ最終回!?バイオシリーズ最高の傑作がリメイクで蘇る!深まる恐怖、浮かぶ真実!

視聴数21,999
2016年11月2日(水) -

『バイオハザード4』(バイオハザードフォー、biohazard 4、欧題:Resident Evil4)は2005年にカプコンよりニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。『バイオハザードシリーズ』の第6作であり、後にPlayStation 2、Microsoft Windows、Wii、PlayStation 3、Xbox 360、PlayStation 4、Xbox Oneに移植された

【ストーリー】
レオンは初任務として大統領令嬢アシュリー・グラハムの護衛に就く予定だったが、彼女が何者かに誘拐され、しかも内通者の存在が疑われたことから単独での捜査の指令が下る。

わずかな目撃情報を頼りにヨーロッパへ飛んでとある辺境の村を訪れたレオンは、聞き込みを始めた直後にいきなり村人の襲撃を受けてしまう。応戦するレオンに対し、村人はその身に銃弾を受けても怯むことなく襲い掛かってくる。その姿に6年前の忌まわしい記憶であるゾンビを重ねながら、レオンは村人を撃ち倒して村の捜索を開始する。

やがて、そこがカルト集団「ロス・イルミナドス」の信奉する寄生生物「プラーガ」に肉体を乗っ取られて怪物化した人間が巣食う、狂気の村だったことが判明する。また、どうにかアシュリーを救出するも彼女は既にプラーガの卵を植え付けられており、レオンも卵を注入されてしまう。体内のプラーガを駆除して村から脱出する手段を捜すため、レオンとアシュリーは否応なく村の探索を続けることになる。死亡したと思われていた女スパイのエイダ・ウォンや、かつて相棒だった傭兵のジャック・クラウザーとの意外な再会に心を揺れ動かされながらも、レオンとアシュリーは村で唯一正気を保っていた男性のルイス・セラと共に、悪夢の夜を闘い抜いてゆく。

出演者
ワタ
カテゴリ
ゲーム
運営元
ワタゲーム

九州出身の実況者。 スマホゲーム中心に、PS4、PCゲームなんでもやるゲーム好き。 Freshではコメント管理できないため最近はほぼTwichをメインにやってます。 Freshはやめてはおりませんが …