12月17日(土) -

第2回日本障がい者バドミントン選手権を生中継!

▼出演者
実況:北川 義隆
解説:廣瀬 栄理子(バドミントン元日本代表 北京オリンピック シングルス ベスト16)

---------------------------
○パラバドミントンのカテゴリーとルール

■カテゴリーについて
・パラバドミントンには、大きく分けて車いすと立位があり、障がいによりクラス分けされています。
・車いすはシャトルを打つ瞬間に胴体の一部が車いすと接していないといけません。
・立位のカテゴリーは4クラスに分けられており、下肢障がいは障がいの程度によりSL3、4の2クラス、上肢障がいの
 SU5、低身長のSS6にカテゴライズされます。

■ルールについて
・一般のバドミントンと同じく1ゲーム21点方式、2ゲーム先取で勝利
・ネットの高さは通常のバドミントンと同じです。(中央で1.524m、ダブルスのサイドライン上では1.550m)
・車いすのシングルスはコートの半分を使い、シャトルはネットとネットに近いサービスラインの間に落ちたものは
 アウトになります。 
・SL3のシングルスもコートの半分を使用します。

その他、詳細については、こちらをご覧ください→http://jpbf.jp/about-parabad/#rule

協力:一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟

カテゴリ
スポーツ
運営元
公益社団法人 東京都障害者スポーツ協会