再生開始位置が設定されています

文部科学大臣杯争奪 第46回全国身体障害者アーチェリー選手権大会 フェニックス東京大会

▼出演者
実況:北川義隆
解説:小西貴美子

競技種目
(1)リカーブオープン男子・女子
リカーブの弓を使用し立位、椅子、車椅子選手が対象です。
70m先の122㎝の的に向かい直径12.2cm、CDと同じ位の円の10点を狙います。

(2)コンパウンドオープン男子・女子
コンパウンドの弓を使用して立位、椅子、車椅子選手が対象です。
50m先の6リングといって6点までの直径8㎝の的を弓で狙います。
弓の上下に滑車がついている弓で、標準器にレンズがついています。
リリサーという道具を使って発射します。

(3)W1コンパウンド
四肢に障害のある選手が矢を発射します。
器具に個人の障害に応じて工夫し改造した弓具を使い行射します。
リカーブ同様に標準器にレンズがはいっていないものを使用します。
矢を弦につがえたり標準器を動かす細かな動作が
障害の為できない選手はアシスタントをつける事が認められています。
的は、80㎝の的で1点までの的を使用します。
本大会は、W1コンパウンド男女混合で行われます。

各選手自分自身にあった弓のポンドを使用し矢を使用しています。

すべてパラリンピックの正式種目です。
競技は4分間・6射を繰り返し、前半36射、後半36射、合計72射。
720点満点

<結果速報>
コンパウンド男子
1 大塚忠胤  672 2 服部和正  668 3 宮本リオン 654

コンパウンド女子
1 永野美穂  647 2 篠原彩   631 3 川原﨑   609

コンパウンドW1
1 大山晃司  586 2 平沢奈古  581 3 仲芳喜嗣  565

リカーブ女子
1 重定知佳  543 2 小野寺朝子 520 3 深野真臣  475

リカーブ男子
1 上山友裕  621 2 小野寺公正 605 3 長谷川貴大 572

その他、詳細については、こちら
→ <http://nisshinaren.jp/game/index/year/2017/teams_category/>
http://nisshinaren.jp/game/index/year/2017/teams_category/

主 催: 日本身体障害者アーチェリー連盟、東京都身体障害者アーチェリー協会

出演者
北川義隆
小西貴美子
カテゴリ
スポーツ
運営元
公益社団法人 東京都障害者スポーツ協会