再生開始位置が設定されています

8月6日(日) -

第21回 全日本障害者・高齢者フライングディスク競技大会

▼出演者
実況:齋藤寿幸(さいとうとしゆき)

---------------------------

競技種目
(競技方法)
(1) ディスタンス(個人)競技
   <競技区分>年令別、男女別、立位投法、座位投法別(障害者別はしない)
     ディスクを遠くへ飛ばす。3投したうち、遠距離を測定し、記録とする。
     立って投げる場合と車椅子等に座って投げる場合のどちらかを選択する。

(2) アキュラシー(個人)競技
   <競技区分>年令別(障害者別、男女別はしない)
     ディスクを10投して、アキュラシーゴールを通過した回数を記録とする。
     ゴールまでの距離は、ディスリート・ファイブ(5m)クラスとディスリート・セブン(7m)クラスの
     2種類でどちらかを選択する。

(3) アキュラシー(団体)競技:この競技は本大会に限る競技規則です
     障害者1名と同行者1名(保護者、家族、引率者など)1組
   <競技区分>障害者の年令別(障害者別、男女別、同行者別はしない)
     上記のアキュラシー(個人)競技と同じであるが、ディスリート・ファイブ(5m)クラスとする。
     障害者と同行者の計20投のうちゴールを通過した回数を記録とする。

その他、詳細については、こちらをご覧ください→http://www.jffd.jp/FD/taikai2017.html

主催:日本障害者フライングディスク連盟

カテゴリ
スポーツ
運営元
公益社団法人 東京都障害者スポーツ協会