この番組の公開は終了しました

KEITO SAITO BOOGIE for SPRING 2018 -March-

視聴数404
3月9日(金) -

2月にオリジナルのブギ・ウギ楽曲を収載した楽譜集『THE BOOGIE WOOGIE PIANO SCORE』が発刊され、ブギ・ウギ・ピアニストとしてますます深度を深める斎藤圭土。2018年1月につづき、3月と4月にThegleeで連続開催されるソロライブでは、ブギ・ウギのスタンダードナンバーに加え、圭土のオリジナルナンバーもたっぷりプレイ!ブギ・ウギの真髄と魅力をぜひ生中継でも!

<斎藤圭土プロフィール>
ヨーロッパで出会ったブギ・ウギ・ピアノを本格的にマスターする。20歳の時、ブギ・ウギ界の巨匠、ドイツ人ピアニストのアクセル・ ツヴィンゲンベルガー氏との共演をきっかけに「ブギ・ウギ・ピアノ」の伝承に将来を捧げることを決意する。その後、日本人として初めて国際ブギ・ウギ・フェスティバルに招聘され、定期的にヨーロッパに渡り、日本人ブギ・ウギ・ピアニストとしての演奏活動に力を入れている。現在、細野晴臣氏(YMO)のブギ・ウギ・バンドにピアニストとして参加。細野氏に「日本人唯一のブギ・ウギ・ピアニスト」と称される。
2008年11月、初のソロアルバム『Boogie Woogie Far East』(Universal Music)をリリース。2012年4月にはアクセル氏との共作となるライヴアルバム『THE JOY OF BOOGIE WOOGIE / LIVE』(Quatre-Mains Records)をリリース。名実ともにブギ・ウギの継承者、次世代を担うブギ・ウギ・ピアニストとして、ブギ・ウギ・シーンをアジアから牽引し、卓越したリズム感と即興演奏で、国内外の音楽ファンを魅了し続けている。
2017年11月18日には自らが主宰する「ジャパン・ブギ・ウギ・アカデミー」を発足させ、様々な企画を通じ、ブギ・ウギ・ピアノを次世代につなぐための活動、またブギ・ウギのさらなる普及に力を注いでいる。

斎藤圭土公式サイト http://boogie-woogie.jp/
ジャパン・ブギ・ウギ・アカデミーFacebook  https://www.facebook.com/bwacjp/
ジャパン・ブギ・ウギ・アカデミーInstagram @boogiewoogie_ac_jp

公演情報
http://theglee.jp/live/17450/

カテゴリ
音楽
運営元
THEGLEE
theglee-tvチャンネルのアイコン

「音楽の原点はアコースティックにあり」アコースティックが持つ素晴らしい自然な音の共鳴と響き、そして本物の臨場感に浸る。 繰り広げられる様々なアコースティックな生LIVEを最高の音と映像でお届け …