田楽散楽 / 節会 ~室町以前の音楽の再現~

視聴数396
2月26日(月) -

TheGleeでの公演を生でお届け致します。
素晴らしい音と映像をお楽しみください。
2部のみを放送配信致します。

室町以前音楽の再現をしたら、千年前の日本のプログレが目覚めた!室町以前の日本の音楽田楽 散楽 節会の舞 、能楽の音楽とその根本の音楽 そしてその要素で新たに作曲した曲を披露いたします。



一噌 幸弘(いっそう ゆきひろ)

東京都練馬区出身。安土桃山時代より続く能楽一噌流笛方、故一噌幸政の長男として9歳の時に「鞍馬天狗」で初舞台。以後、「道成寺」「翁」等数々の大曲を披く。能楽師として能楽古典の第一線で活躍する一方、篠笛、自ら考案した田楽笛、リコーダー、角笛など和洋各種の笛のもつ可能性をひろげるべく演奏・作曲活動を行う。1991年より能楽、自作曲、そしてクラシックの古典まで様々な楽曲をレパートリーに、自身の新しい解釈によるコンサート「ヲヒヤリ」を主宰するなど、能楽堂をはじめとする伝統的建造物や数々のホールにおいて、能楽古典や自作曲、西洋クラシック、ジャズ、即興等を、村治佳織、セシル・テイラーをはじめとする内外の様々な音楽家、交響楽団と競演し、他に類をみない和洋融合の音曲世界を創造している。また、2004年NHK紅白歌合戦では藤あや子「雪荒野」、2012年NHK歌謡コンサートでは石川さゆり「天城越え」の編曲を手掛け共演を行う。2005年「邦楽維新Collaboration」ではデーモン閣下と、「言の葉コンサート」では数年にわたり江守徹と共演するなど、歌手や俳優、舞踊家等、各界のアーティストとジャンルを超えた競演、メディアへの自作曲の提供など、その活躍はまさに縦横無尽。
重要無形文化財総合指定保持者/国立能楽堂講師前任


オフシャルサイト

http://issoyukihiro.com/





公演情報
http://theglee.jp/live/16884/
お問い合わせ
http://theglee.jp/contact/

出演者
一噌 幸弘(能管/田楽笛/他)、山田 路子(能楽/田楽笛)、小湊 昭尚(尺八)、小濱 明人(尺八)、芳垣 安洋(ドラムス)
カテゴリ
音楽
運営元
THEGLEE

「音楽の原点はアコースティックにあり」アコースティックが持つ素晴らしい自然な音の共鳴と響き、そして本物の臨場感に浸る。 繰り広げられる様々なアコースティックな生LIVEを最高の音と映像でお届け …