スタッフ川代です。

大好きな映画があります。今までに何十回と、セリフを覚えるくらいみていて、きっとこれからも不動の一位であり続けるだろうという映画があります。

それは、「魔女の宅急便」。
あのジブリの名作です。

子供のころから大好きだったのですが、大人になってからのほうが大好きになりました。年を取ればとるほど、、泣く回数が増える。いつも自分の感覚を確認するという意味もこめて、毎年一回は見るようにしています。

なぜ、私がそこまで魔女の宅急便で泣くか。

それは、彼女の「成長途中の葛藤」にあまりに共感しすぎて、胸が痛くなるからです。

嫉妬や憧れや焦りに苛まれ、本当の自分を見失いそうになり、自信が極限までなくなり、他の人と比べてしまう。
新しい環境でがんばっていかなきゃいけないのに、自分の味方はどこにもいないような気がしてくる。

そんな思いをひしひしと感じてしまって、もう、そうなると、胸が痛くて止まらないんです。

というわけで、若者の成長過程の心の葛藤とか苦しみとか、でもそれを乗り越えての感動とか、そういう物語が大好き。

今回のテーマ「成長小説」では、主人公が大きく成長していくような小説や、変わっていく上での心理描写が繊細な、まさに「ヤングアダルト」のよさを表しているような小説をお持ちいただければと思います。

「自分にとっての成長小説はこれだー!!」というものなら、なんでも大丈夫ですよ!

初心者の方も大歓迎でございます。

ということで、どうぞよろしくお願いします!

運営元
天狼院書店