この番組の公開は終了しました

シンポジウム 地球を見守る宇宙の眼

視聴数2,905
2016年9月11日(日) -

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)は二酸化炭素やメタンといった温室効果ガスの観測を主目的とした世界初の人工衛星です。「いぶき」プロジェクトは、環境省、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、国立研究開発法人国立環境研究所が共同ですすめております。
 本シンポジウムでは、「いぶき」の概要や、これまでの観測で得られた成果を紹介します。さらに、平成30年の打ち上げを目指して開発を進めている「いぶき」後継機の概要も紹介し、これらの観測成果の重要性や今後の気候変動対策への活用について議論します。

第1部 「講演」 (13:00~15:30)
JAXA油井亀美也宇宙飛行士によるビデオメッセージ ※予定

基調講演
(1) 「地球をめぐる温室効果ガス――全球規模での監視の必要性――」 三枝 信子氏 (国立環境研究所地球環境研究センター 副センター長)
(2) 「いぶきの開発から打ち上げと運用、後継機の開発」中島 正勝氏 (JAXA GOSAT-2プロジェクトチーム ミッションマネージャ)
(3) 「いぶきによって明らかにされた温室効果ガスの動態」松永 恒雄氏 (国立環境研究所地球環境研究センター 衛星観測研究室長)
パネルディスカッション 「地球温暖化の監視・抑制における衛星の重要性」
登壇者
コーディネーター : 原澤 英夫氏 (国立環境研究所理事)
パネリスト : 木原 実氏 (日本テレビ「news every.」気象キャスター/気象予報士)
三枝 信子氏 (国立環境研究所)
中島 映至氏 (JAXA宇宙科学研究所特任教授/第一宇宙技術部門地球観測研究センター長)
松永 恒雄氏 (国立環境研究所)
竹本 明生氏 (環境省地球環境局総務課研究調査室長)

日時:平成28年9月11日(日)13:00-17:00(開場12:15)
場所:コクヨホール(〒108-8710 東京都港区港南1-8-35)
定員:300名
主催:環境省
共催:JAXA、国立環境研究所
http://www.env.go.jp/press/102889.html

出演者
三枝 信子
中島 正勝
松永 恒雄
原澤 英夫
木原 実
三枝 信子
中島 映至
松永 恒雄
竹本 明生
カテゴリ
社会・言論
運営元
(一財)地球・人間環境フォーラム

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」は、二酸化炭素やメタンといった温室効果ガスの観測を主目的とした世界初の人工衛星です。「いぶき」プロジェクトは、環境省、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA …