【熱い日本人特集⑦】江戸隠密”忍者”ロングインタビュー

視聴数730
1月1日(月) -

遂に、”忍者インタビュー”、1月1日22時〜放送開始!

忍者=エンターテイメント?
そのようなイメージが定着しつつ在る現代。

実は、本物の忍者は、現代の日本に実在していました。

徳川家康に仕えた柴田勝重(柴田勝家孫)の末裔を当主とした、江戸隠密(御庭番衆)。

先々代までで暗殺を請け負うのをやめ、死後50年間、門外不出の秘伝として
忍に伝わる技や、武器の制作方法等を隠密に継承してきた一族。

1週間山に篭り、
高さ20mの滝に打たれる修行を行い、
くないや棒手裏剣で崖を登り、
瞑想の力によって身体を癒やすこともできるという。
人間の躰を熟知し、武士道の精神も合わせ持ち、
心・技・体、すべてを研ぎ澄まし続けている、現代に生きる本物の忍者。

その一族のうちの1名から、1時間にわたるロングインタビューを収めた、貴重映像。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
古武道は、生死を決する緊張感を持って己の道を探し出し、武術を練磨し、その道を実戦していく生き方である。
「道」の伴わない「武術」は危険であり、「術」の伴わない「武道」は空論に等しい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダイジェスト版①
https://youtu.be/geGWYmWb0x0
ダイジェスト版②
https://youtu.be/Riw-e9ML3dQ

オープニングムービー
https://youtu.be/qvSl3Yl9q2w

出演者
武蔵一族 習志野青龍窟
高崎圭悟
カテゴリ
社会・言論
運営元
株式会社REAL JAPAN