この番組の公開は終了しました

ホンダコレクションホール走行確認テストダイジェスト VOL.2

視聴数5,776
2016年1月26日(火) -

2015年8月25日、ツインリンクもてぎ(南コース)にて行われたホンダコレクションホール所蔵車両・走行確認テストの模様をダイジェストでお送りします。

往年の名車を数多く「動態保存」していることで知られるホンダコレクションホールは、その活動の一環として定期的にマシンを走らせる「走行確認テスト」を実施しており、今回は2輪・4輪あわせて9台のマシンが走行しました。そのかなから、このVol.2では2台の2輪レーサー1989年型と2002年型NSR500の模様をお送りします。

1989年型NSR500は、今回のテストライダーを務めている宮城 光さんが全日本ロードレース選手権でライディングしていた個体そのもの。あのテラカラーが疾走する姿を見て当時を思い出す、という方も多いのではないでしょうか。この年、世界GPにおけるNSR500は、パワーよりも扱いやすさを徹底的に重視した設計が功を奏し、エディ・ローソンのライディングによってタイトル奪還に成功しています。

そしてもう一台の2002年型NSR500はホンダが投入した最後の2ストロークGPマシンで、前年に250ccクラス世界王者となったあの加藤大治郎選手がライディングしたフォルトゥナカラーの個体。テラカラーとともに、これもまたファンが多いカラーリングです。このシーズンは加藤選手のライディングをもってしてもNSR500としては勝利を挙げることはできませんでしたが、ホンダが投入した新型GPマシンRC211Vは16戦中14勝と大活躍しタイトルを獲得。ホンダに数多くの勝利をもたらしてきたNSR500は、惜しまれつつもその役目を終えました。

【関連ページ】
ツインリンクもてぎ ホンダコレクションホール
http://www.twinring.jp/collection-hall/

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/

カテゴリ
趣味・生活
運営元
MotoBasic
番組数41フォロワー1,283カテゴリ・趣味・生活
このチャンネルにおたよりを送る

オリジナルのバイク試乗レビューや車両解説動画、ニューモデル情報、発表会ダイジェストなど、さまざまなバイク関連動画コンテンツを配信します。 現在配信中のすべての動画をチェックする場合は下記YouTub …