この番組の公開は終了しました

ホンダコレクションホール走行確認テストダイジェスト

視聴数15,715
2016年1月25日(月) -

2015年8月25日、ツインリンクもてぎ(南コース)にて行われたホンダコレクションホール所蔵車両・走行確認テストの模様をダイジェストでお送りします。

往年の名車を数多く「動態保存」していることで知られるホンダコレクションホールは、その活動の一環として定期的にマシンを走らせる「走行確認テスト」を実施しており、今回は2輪・4輪あわせて9台のマシンが走行しました。そのかなから、このVol.1では2輪レーサーのRC149(1966)とNSR250(1993)の模様をお送りします。

1966年型のRC149は、総排気量125cc・4ストローク・並列5気筒エンジンを搭載したホンダの至宝ともいうべき1台。1気筒あたりわずか25ccという機械式時計のように緻密な4バルブDOHCエンジンは34馬力もの最高出力を20,500rpmの超高回転で発生、トランスミッションは8速で最高速度は210km/h以上。当時、2スト勢の台頭によって奪われていたタイトルを、ルイジ・タベリ選手とのコンビネーションによって奪還したマシンです。

一方、1993年型NSR250は、スポーティでありながらもゴージャスな雰囲気を兼ね備えたカラーリングとして未だに人気が高いロスマンズ・ホンダカラーが登場。この個体は岡田忠之選手がフル参戦を果たしたときのもので、この年ホンダは世界GP250ccクラスのマニュファクチャラーズタイトルを獲得しています。

なお、テストライダーは元レーサーで現在はモータースポーツの解説などでもおなじみの宮城 光さんです。

【関連ページ】
ツインリンクもてぎ ホンダコレクションホール
http://www.twinring.jp/collection-hall/

【映像制作・配信】
MotoBasic
http://motobasic.com/

カテゴリ
趣味・生活
運営元
MotoBasic
番組数41フォロワー1,283カテゴリ・趣味・生活
このチャンネルにおたよりを送る

オリジナルのバイク試乗レビューや車両解説動画、ニューモデル情報、発表会ダイジェストなど、さまざまなバイク関連動画コンテンツを配信します。 現在配信中のすべての動画をチェックする場合は下記YouTub …