活弁シネマ倶楽部

運営元:
活弁シネマ倶楽部チャンネル

チャンネル紹介

「活弁」とは、「活動弁士」の略語です。
活動弁士は、無声映画の上映中、自由闊達に語り、表現し、解説をすることで、「映画を楽しむ」バリエーションの豊かさを観客に提示してくれました。
同じ映画であったとしても、活動弁士の「語り」によって映画の表情が変わり、映画の楽しみ方も無限に変化していきました。

様々な切り口で、様々な人が映画を語ることで、映画の新たな一面が見えてきます。
そこには映画を深く知る楽しみがあり、そんな楽しみを創り出すことを「活弁」と呼んでいます。
かつて、そして今も活動弁士の方々が提供してくれている「映画体験の豊かさ」を目指して、活弁シネマ倶楽部は「語り」続けていきます!

活弁シネマ倶楽部は、3つのコーナーの組み合わせて配信しております。

1:浅草ダイレクトシネマ
アメリカの映画手法「ダイレクトシネマ」の精神を引き継ぎ、視聴者が積極的に映画について考えられるテーマ/話を展開するコーナー!
リアルタイムでのご参加をお待ちしております!

2:電気館から遠く離れて
映画館が「電気館」という呼び名を失ってから長い時間が経ちました。
電気館から遠く離れて、映画はどこに向かうのか?どこに届くのか?国境を越えていく映画について語り合うコーナー!

3:活弁シネマ研究所
映画批評は映画と同じぐらい面白い!
現代の活動弁士たちがシネマについて語り尽くすコーナー!視聴者の方々も大いに語り、エネルギーに溢れた議論を一緒に創り上げていきましょう!