ハハノシキュウの第三分娩室 #11(ゲスト:Damien Collaona from Mizarry Psycho Freaxxx)

視聴数2,087
1月1日(月) -

“何か”が生まれる分娩室!
ハハノシキュウが特に何も決めずに誰かを呼んで何かを話して何か産み落とす、そんな番組。

フリースタイルダンジョンに出たことにより、番組へのモチベーションを失うほど拗ねてしまったハハノシキュウ。
心機一転、2018年の幕開けをこの男と共に堕胎する。

J-HIPHOPシーン唯一と言っても過言ではないホラーコア貫くレーベル "GenocideMusick" 最重要人物Damien Collaona

日本のホラーコアにこだわって活動するMizarry Psycho Freaxxxのリーダー。2006年に20枚限定の「悪魔のいけにえ」を発表。2007年にMizarry Psycho Freaxxxの1stの「ギロチン」を発表。(ちなみにこのアルバムのゲストは2人亡くなっている。)また次の年にJar-Beat Recordのasaの「JAM2」にクルーで参加して、収録曲の「狂人日記 feat. Mizarry Psycho Freaxxx」のpvはMTVでも流れた。その次の年に2nd Album「私の眼窩にめりこんだ扉をあけてください。」を発表。その次の年にイタリアのホラーコアラッパーのSKYLER TORQUEMADAから客演の依頼をされて「The Butcher feat Mizarry Psycho Freaxxx」にも参加している。また同年にボルジョブとのクルーのHuman Meat Marketという名義でMixtape rape vol.3をフリーダウンロードアルバムを発表する。2012年には3rdアルバム"グロテスク"を発表。また次の年にはMK Beatz & PARANOIA-Xのフリーシングルで”人さらい”で参加し、COASARUの"変身"の収録曲"ぐちゃぐちゃの愚者"でパラノイアXと参加し、Jar-BeatRecord Compilationで"変態島 pt2"で参加する。そして、Mizarry Psycho FreaxxxのメンバーのBorujobのソロアルバム「BORUTAGE」で"とどめ"にラップで参加し、トラックもプロデュースした。

出演者
ハハノシキュウ
Damien Collaona
カテゴリ
音楽
運営元
ハハノシキュウ