再生開始位置が設定されています

無駄を省いて手間をかけることができる共感システムで顧客満足度の向上を実現

視聴数53
2018年11月9日(金) -

C-4 初級 中級 上級
株式会社USAATO 山根 雅之
株式会社DBPowers 代表取締役 有賀 啓之

株式会社USAATO様は、丁寧な顧客対応を実現していく上で、徹底的に日常作業の1つ1つを見直しながら「無駄な」工程をみつけ改善し、そこに使われていた時間を他の工程をよりよくするために「手間」をかける時間に利用してきました。その結果、社内の業務プロセスを明確化する一方で、大切にしてきた商材と顧客とをしっかりとつなぐ工程に時間をかけることができるようになりました。また、より満足度の高い仕掛けに変換するもできました。社内、社外、国内、国外とそれぞれの環境に則した運用環境をどのように見つけ、どのように実現してきたか、を過去3年間の実施内容とともにご紹介します。

このセッションで学べること
・仕様設計
・サーバーサイド /クライドサイドなどの適切なスクリプト処理
・FileMaker WebDirect / FileMaker Go / FileMaker Pro Advanced におけるシームレスな連携
・適切な利用ユーザー管理
・FileMaker プラットフォームに留まらないシステム連携

こんな方におすすめ
・FileMaker Go / FileMaker WebDirect / FileMaker Pro Advanced でカスタム App の使い分けを考えている方
・オンタイムでの連携とオンデマンドの連携との組み合わせを考えている方
・開発者との意識共有をしながらのシステム構築を検討している方
・顧客満足度をあげるシステム構成のヒントを求めている方
・どのような FileMaker ライセンスをどのように利用したらよいか迷っている方

カテゴリ
情報
運営元
ファイルメーカー株式会社