再生開始位置が設定されています

開発基本セオリーに基づいた、知っておくべき5つのテクニック

視聴数57
2018年11月8日(木) -

G-7 中級

株式会社スプラッシュ 代表取締役 蜷川 晋

開発には基本的なセオリーがあります。誰でも一度は悩む基本的な疑問があり、それに答えていくテクニック5種類を、それぞれなぜ、なんのために、どのようにの3つの軸にそってじっくり理解していただきます。

ポータルへの追加はどんな方法がやりやすい?
EnterやReturnキーをうまく使いこなしたい
スクリプトに複数の値を引き渡すには?
利用者にわかりやすくかっこいい動きのあるボタンやダイアログ
再利用が可能などこででも動く部品とは
など理解すれば、明日からすぐに使える、ちょっとしたテクニック全5種類を確実に身につけよう。
このセッションで学べること
・ポータル利用のベストプラクティス
・JSONデータの活用
・スクリプトトリガの基本
・汎用性のある共通部品の作り方
・将来のメンテナンス性を考慮した開発

こんな方におすすめ
・FileMaker Pro Advanced を活用しようとしているが、基本形を学んでおきたい
・一通りテキストなどで学習したが、まだ開発経験が浅く失敗が怖い
・前任者から引き継いだファイルがあるが、自分できちんと作り直していきたい
・最新バージョンの機能を有効に使ってより良いものにしていきたい
・独学で作っているため、開発の基本パターンを知りたい

カテゴリ
情報
運営元
ファイルメーカー株式会社