ツール・ド・熊野2018 スペシャルインタビュー〜1999年 レース開催への挑戦〜

視聴数988
2018年5月28日(月) -

和歌山、三重両県にまたがる熊野地域を舞台に開催されているツール・ド・熊野は今年、記念すべき20回目を迎える。

国内で開催されるUCIレースの中で唯一、実行委員会主導によりボランティアスタッフの手によって全ステージが運営されている。

経済的に恵まれた大会ではないが、行政や補助金を主財源とせず、運営を広告代理店に頼らない身の丈に合わたツール・ド・熊野ならではの大会運営はどのように生まれたのか??

大会直前の事務局にお伺いして、1999年に3DAY ROAD 熊野として開催された第1回大会のお話を実行委員長の角口 賀敏さん、レースディレクター大谷 壌士さん、実行委員の横田 勝之さんにお伺いした。

カテゴリ
スポーツ
運営元
(株)ロックオン

このチャンネルは2016年FRSH!アワードスポーツ部門を受賞したフォロワー数1万7千人を超えるFRESH!最大の自転車専門チャンネルです。 2018年は紀伊半島の雄大な自然を駆け抜けるツールド熊野、 …