この番組はロードレース関係者の方々に、所有している写真を見ながら、様々なお話をお伺いするインタビュー番組です。
記念べき第1回目のゲストは、三船雅彦氏.。
高校卒業後、単身オランダにわたり、2年間のプロを目指して活動。
夢かなわず帰国するも、諦めきれず、再度ヨーロッパに挑戦。
紆余曲折の中、プロ契約を結ぶまでの、道のりを2枚の写真からお伺いしました。

【三船雅彦氏プロフィール略歴】
1969年1月8日 岡山県牛窓町(現岡山県瀬戸内市)に生まれる。京都府城陽市出身。
中学のときにテレビで見たツール・ド・フランスに憧れ、87年の高校卒業と同時にオランダへ単身自転車留学し、94年よりプロ登録しプロロードレーサーとしての夢を果たす。
99年にはツール・ド・フランドルに日本人としてはじめて出場。
それ以降ヨーロッパで、ワールドカップ対象レースはじめ、ヘント~ウェヴェルヘム、フレッシュ・ワローニュ、GPプルエーと言った世界主要レースも経験する。
2002年シーズンを最後に帰国。
2003年より国内の名門チームであるミヤタ・スバルで活動。
2008年シーズン最初のレース「ツアー・オブ・タイランド」第2ステージをゴールスプリントで制して3年ぶりのUCIレース勝利。38歳11ヶ月でゴールスプリントを制し、当時の日本人最年長UCIレース勝利を記録する。
そして2008年を最後に現役を引退。
現在は各地でイベント参加や開催、スクールの開催に講演会、テレビ解説や雑誌執筆などの他にも愛媛県のコーチや忙しい日々を送っている。

カテゴリ
スポーツ
運営元
(株)ロックオン
サイクリングチャンネルチャンネルのアイコン

このチャンネルは2016年FRSH!アワードスポーツ部門を受賞したフォロワー数1万人を超えるFRESH!最大の自転車専門チャンネルです。 昨年はツアーオブジャパンを皮切りに、ツールド熊野、J PRO …