5月24日(水) -

ツアー・オブ・ジャパンは、UCIアジアツアー2.1にカテゴライズされる総走行距離 747.45㎞、総獲得標高12,291mで争う8日間の自転車ロードレースです。
日本国内では都府県をまたぐ唯一のステージレースとして、自転車を通じて各開催地域との連携や文化交流を行い、身近な大会として親しまれることを目指しています。

第3ステージである美濃ステージのコースは、江戸時代初期に築かれ、地域豊かな意匠や造形をもった建造物が多く残る岐阜県美濃市。町の中心にある“うだつの上がる町並み”をスタート地点としパレード走行をし、長良川にかかる橋を渡りきると周回コースに入り、いよいよレースがスタート。

大矢田トンネル手前の最高標高192mの山岳部とそこを下りきったT字路の直角コーナー。ゴール地点までの1kmに及ぶストレートなどなど。バランスのとれたコースレイアウトは、ツアー・オブ・ジャパンの醍醐味を存分に体感させてくれる。

5/24(水)9:15
旧今井家住宅前→横越→美濃和紙の里会館前周回コース
<パレード4.0㎞> + <11.6㎞ + 21.3㎞ x 6周 = 139.4㎞>

カテゴリ
スポーツ
運営元
(株)ロックオン
サイクリングチャンネルチャンネルのアイコン

このチャンネルは2016年FRSH!アワードスポーツ部門を受賞したフォロワー数1万人を超えるFRESH!最大の自転車専門チャンネルです。 昨年はツアーオブジャパンを皮切りに、ツールド熊野、J PRO …